Posted by at

2009年10月05日

スーパースターへ

昨日の男子ゴルフは、すごかったですね。


本当に何年かぶりに、テレビの前で「うっそー」と叫んでしまいました。

大学生の時に、深夜のコンビニバイト帰りでTVをつけたら、阪神高速が倒壊している映像が目に入ってきた時以来かも知れません。

石川遼、彼は昨日で本当のスーパースターになったかも知れません。
それくらい、長く語り継がれる1打になったのではないでしょうか。

最終日、最終組、最終ホールで3人とも首位タイ。
当然、最終ホールで1打でも差をつけた人が優勝です。
もちろん、3人でそのままプレーオフということもありえました。

まず池田勇太が第2打を池に入れて、脱落。
梶川選手が、2オンに成功しますが、バーディーは相当難しい距離を残しています。

それらを見た後、心持ち緊張した表情で、石川が放った第2打は、残り190ヤードをベタピンでした。

「うっそーん。」以外の何者でもないでしょう。

マンガでこんなベタな終わり方したら、ほんとに読者から怒られますよ(笑)。


それくらい、ある種むちゃくちゃな結末でした。


いやー、本当にすごい。
もう年齢がどうこうではないですね。

1回のチャンスが、ひとつ上のステージを呼び、そのステージでのチャンスをまた必ず掴み取って、さらに上に登っていく。
彼を見ていると、チャンスを掴むこと、そしてそこで得た結果を自信にすることが成功のためには、どれほど重要かを教えてくれますね。

それができる人が、スーパースターになるんでしょう。


この先、彼がタイガーのようになっていくのか、そうでないのか、非常に楽しみです!  

Posted by たばやん at 19:15Comments(0)ゴルフ

2009年09月06日

紛れもないトッププロに

石川遼プロ、圧倒的な強さで、今期3勝目です。

http://mainichi.jp/select/today/news/20090906k0000e050032000c.html

お昼のTV中継を、途中まで見ていたのですが、群を抜くとはこのことかという感じでしたね。


先週の反省を見事に活かしたという感じもしました。


もう誰もハニカミ王子なんて言ってないですね・・・。


日本を引っ張るプロになりました。

本当にすごい。


その実力を身につけた努力が当然あるはずです。

年下だろうが関係なく、その努力を見習わないといけません。

確実に今、私が尊敬する人物の1人です。  

Posted by たばやん at 18:40Comments(0)ゴルフ

2009年09月04日

ネットの効能

インターネットのおかげで、誰でも意見を表明し、見解を解説することができるようになりました。

だれもがジャーナリストになることができるようになったといえるでしょう。
このブログも、そのはしくれであることは間違いありません。

そんな中、これこそがインターネットによる効能なんだなというような記事がありましたのでご紹介します。

全部を引用することはできませんので、ぜひ本文に飛んで下さい。
http://www.asahi.com/sports/column/TKY200909030177.html

矢野東プロに関するコラムなのですが、コラムを掲載した、その後の矢野プロのブログでのやり取りを受けての話となっています。

ある記事について、当事者が感想を持ったとしても、その記者に当該感想が伝わるということは従来、一般的ではありませんでした。

今回も普通であれば、そのまま記者の知るところにはなっていなかったでしょう。
アメリカ在住の記者さんでしたから。

それが、矢野プロがブログというツールで、当該記事の感想を書いたことで、海を越えて、記者の目に触れることになります。


そして、そのリアクションとしてまたコラムで書くという、流れになったのです。


言い古されてはいますが、ネットがなければ、成立しなかった会話ですよね。


全く話は変わりますが、ここのトピックで大事だと思うのは、矢野プロが、コラムの批評を素直に聞き入れているところです。
一流プロと呼ばれる人は、この辺が違うんですね。たぶん。

記事に怒っていたら、何も生まれない話で終わってたはず。


聞く耳を持つということは自分のためになって、返ってくるんですね。


この2つに感心させられたコラムでした。  

Posted by たばやん at 15:19Comments(0)ゴルフ

2009年08月17日

タイガー神話、崩れる・・・。

お盆休み明けの方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。


今日は、早起きして今年最後のメジャートーナメント、全米プロの最終日を見ていました。

3日目が終わって、王者タイガーが2打差の首位。

過去、タイガーが最終日首位でスタートして優勝できなかった試合はありません。

びっくりする話ですが、過去からの確率でいくと、今回も100%優勝するはずでした。



しかし、昨日からちょっと様子がおかしいタイガー。
いつもなら、ここぞというところで、しっかり決めてくるパターの調子がいまひとつのようでした。


ですので、今回はもしかすると・・・という感じで、見ていました。


優勝した韓国のヤン選手が、イーグルを奪取し、1打差をつけられたまま、終盤を迎えます。

いつもなら、ここで抜群の集中力で、バーディーチャンスにつけてくるのですが、今日は、グリーンすら捉えることができません。

パーをセーブするのがやっとという感じでした。

17番は、パーパットをはずし、万事休すかと思われましたが、ヤンもボギーとし、首の皮一枚で最終18番に望みをつなげます。

最終18番。
完璧なドライバーショットで、俄然期待は高まります。

が、ベタピンにつけてくるはずのセカンドショットは、風に流され、グリーンをこぼれます。

チップインで入れて、プレーオフという最後の望みも断たれ、タイガーのメジャーは終わりました。


最後、見事バーディーで締めくくったヤンは、アジア初のメジャーチャンピオンに。
彼は日本ツアーでもプレーしていた選手です。

日本人選手のメジャー優勝も夢ではないことを証明してくれました。

最終日、タイガーとのペアリングで、しかも逆転優勝するのは、見事としか言いようがありません。


この優勝をきっかけに、とてつもなく強い選手になるかも知れませんね。


一方のタイガーは、彼も人の子であったということになるのかも知れませんが、やっぱり残念です。

手術した影響があるのかどうか分かりませんが、来年は、グランドスラムを目指して、圧倒的に強いタイガーを見せてもらいたいですね。


そんなこんなで、今日は、朝から力が入ってしまいましたので、すでに疲れてしまいました(笑)。

  

Posted by たばやん at 12:15Comments(0)ゴルフ

2009年07月27日

涙の初優勝、宮里藍!

九州地方の方は、週末の大雨の影響は大丈夫でしょうか。

今のところ、個人的な被害はありませんが、高速道路が通行止めになったりと影響はちょっと尋常じゃないですね。

昨日は所用で、飛行機で福岡空港に帰ってきたのですが、降下中に突き抜けた厚い雲は、真っ暗で不気味でした。
自然の猛威を感じましたね。


ところで、そんな九州の空とは、うってかわったように突き抜けるような青空の下、藍ちゃんがやってくれました。

ついにアメリカツアー初優勝です!

フジテレビのCSで生中継をやっていたので、16番くらいから、まさに息を呑んで見入ってしまいました。

プレーオフになる前の18番のバーディーパットは、相当しびれましたね。

自分なら、緊張して絶対パッティングがスタートできないです。
練習に裏付けられた何かが、体を動かしてくれないと入るものも入らないですよね。


それが、プレーオフに如実に出ていたと思います。
相手のスエーデンの選手は、最初のティーショットをミスしたことが、最後のパットまで響いていました。

藍ちゃんと同じくバーディーパットでしたが、ちゃんとボールに当たらなかったですもんね。
最初のショットから切り替えができなかったんだと思います。


一方の藍ちゃんは、優勝する準備は出来ていますと言っていただけのことはありました。
最初のドライバーは、昨日一番飛んでいたんじゃないかというくらいのナイスショットでしたし、パターも相手が外しても、動揺せずに、しっかり芯をとらえることができましたね。


パットが入った後、目を押さえるシーンは感動的でした。


アメリカに来てから、相当苦労していたことが十分伝わってきましたね。


さて次は、メジャー優勝という目標も待っています。

他の日本人選手も相当、発奮するでしょう。


しばらく女子プロも目が離せませんね。
  

Posted by たばやん at 19:15Comments(0)ゴルフ

2009年07月15日

タイガーウッズvs石川遼

いよいよ現地時間の16日から始まる全英オープンですが、予選の組み合わせは、びっくりしましたね。

タイガーと、石川遼が同じ組ということだそうです。

それを聞いた石川のリアクションは、久しぶりに17歳の若者らしい、素直なものでした。
おそらく前日は、ワクワクして眠れないでしょうね。

うらやましい限りですし、このチャンスを彼がどのように活かすのかを見届けるのは、非常に楽しみですね。

おそらく客観的な確率としては石川の予選通過は、大変厳しいとは思いますが、タイガーがいいプレーをすれば、相乗効果で予選通過のみならず、3日目は優勝圏内まできちゃうかも知れません。

そこまで来れば、また神懸かり的なプレーで、勢い余って・・・ということも無いわけではありません。

そんな期待をさせてしまうのが、彼の魅力ですね。


う~ん、楽しみです!


  

Posted by たばやん at 22:38Comments(0)ゴルフ

2009年07月02日

石川遼、全英オープンへ

ちょっと、時期を逸した感がありますが、彼は本当にすごいですね。

上下、真赤のウエアを着られる時点で、タダ者ではないです。

プレーの方も、OB2発打って、気持ち的に沈んだところで、チップインイーグルで復活。とやることが違います。

本当にスーパースターになっていきそうですね。


しかし、お父さんは、冷静でした。
奇跡に頼りすぎるというようなコメントをされていたようです。

そもそも奇跡を待ってても、こないのが普通なんですけどね(笑)。

あのお父さんがいるから、今回の奇跡的なプレーも生まれてくるような気がします。

おそらくマイケルジャクソンのお父さんとは全く違うんでしょうね。


全英オープンでは、どのような活躍を見せてくれるのか、本当に楽しみです。

  

Posted by たばやん at 17:36Comments(0)ゴルフ

2009年05月07日

教えて「気づく」

GWも終わりましたね。

うちは、妻が通常の仕事スケジュールで休みではなかったので、特に家族でどうということもなく、友人の結婚式に出たり、自宅で仕事をしたり、ゴルフに行ったりと、一人での行動が多いGWでした。


とはいえ、そんな中、久し振りに夫婦で打ちっぱなしにゴルフの練習に行ったときのこと。


3ヵ月ぶりくらいにクラブを振る彼女は、全くクラブの振り方を忘れてしまってましたので、一から説明しなおしです。

女性に多いのですが、両手を棒のようにして振っていたので、必ず左右どちらかの腕はまがり、たたまれることを説明していて、ふと気付きました。


自分も出来ていなかったことを(笑)。

ドライバーが全く当たらなくなっていたので、おかしいな~と試行錯誤していたのですが、どうやら知らない間に、両腕が伸び切っていたようです。

説明もそこそこに急ぎ、自分で気を付けて打ってみると、以前の当たりが戻っていました。
それまで、ああだ、こうだ悩んでいたのはなんだったのか・・・。と思えるくらいです。


当たり前のことが、できなくなる、みえなくなるんですね。

人に教えると、自分では当たり前(無意識的に)にできることを、言葉で説明しようとしますから、より自分自身の理解が深まると言われますが、本当ですね。

自分がスランプかなと思ったら、誰かに教えてあげるといいということが分かって、大収穫な休日でした(笑)。

  

Posted by たばやん at 18:16Comments(0)ゴルフ

2009年04月13日

片山、すごい!

マスターズは、アルゼンチンのアンヘル・カブレラが、プレーオフを制し、見事初優勝となりました。

当初、3人によるプレーオフでしたから、相当プレッシャーがかかっただろうと思います。

カブレラは、たしかおととしの全米オープンでタイガーを破って、メジャー制覇。
今回が二度目のメジャー獲得になるはずです。

そして、今年のグランドスラムへの挑戦権を獲得しました。
全英オープンが壁になりそうです。


今年は、なによりも片山晋吾ですね。
単独4位は、すごいです。


日本一強いのに、日本一練習してきた成果がようやく花開いたといえます。
とはいえ、つぼみが一輪、咲いただけ。

満開になれば、メジャー制覇も夢ではないですね。
がんばってほしいです。

努力する点は、本当に見習わないといけません。

ところで、遼くん。
早々に帰国してしまっているようです。

今週からの日本開幕戦の準備があるからでしょうが、最終日、片山や最終組のプレーを見ておくべきだったと思います。
夢はマスターズ優勝。開幕戦の優勝ではないはずです。

しっかりとその目に、最終日、優勝までの様子を焼き付けておくべきでしょう。

なぜ帰ったのかなあ・・・。

予選落ち直後のインタビューでは、目に涙を浮かべていました。
絶対、リベンジすると誓ったように見えたのですが。

行動と気持ちがちょっとチグハグですね。  

Posted by たばやん at 11:33Comments(0)ゴルフ

2009年04月10日

2009マスターズ開幕!

いよいよ今年もマスターズが始まりましたね。

注目の石川遼は、+1の51位タイ、イマリュウも同スコアで、2人とも明日が勝負です。

しかし、なぜ遼ちんは、初日から真っ赤な服だったのでしょうか?
さすがに、最終日に着れないと思ったのだとすれば、残念ですね。

最終日最終組でタイガーと二人揃って、赤いウェアで勝負するんだ!と思い直して、頑張ってもらいたいです。


心理学的にも赤色の効用は認められているところですが、初日に着ると逆効果な気がします。
毎日だと関係なくなるんでしょうが(笑)。


片山は、4位タイと絶好の位置につけていますから、日本代表、永久シードの意地を見せてほしいところです。

とはいえ、なんといっても今年も注目は、タイガーウッズ。
個人的に今年は、グランドスラムがいけそうな気がしていますので、なんとしても優勝してもらいたいなあと思っています。


そんなこんなで、今週末は、ワクワクしたものになりそうです。

優勝が決まるのは、月曜の朝。
楽しみですね。

  

Posted by たばやん at 19:21Comments(0)ゴルフ

2008年08月25日

石川遼、関西オープン優勝

ニュースはこちら


彼は本当にすごいですね。

ツアー競技での優勝じゃないという人もいるかも知れませんが、地域のオープン選手権に優勝するのがどれ程大変なことか・・・。

毎年、地元オープン優勝を目指し、さらに日本オープン出場を目指しているトップアマは、全国に無数にいます。
分かる人には、分かる凄さなのです。

現に関西オープンでの最年少優勝記録も塗り替えたようです。
16歳11ヶ月。


私は、その頃、何をしていたのか・・・。
さっぱり思い出せません(笑)。




これで、日本オープンにも出場できるようになりました。
そこでの優勝も期待できます。

まあ、昨日の優勝インタビューは、ちょっと調子に乗ってましたけど。
実力があることを十分証明できたようです。


いずれは、タイガーウッズのようになってほしいものですね。





  

Posted by たばやん at 17:18Comments(0)ゴルフ

2008年08月20日

ハーフ35

お盆休みは、とっくに終わっていたのですが、休み明けはいつものとおり、バタバタして更新を怠っていました。


お久しぶりです。

お盆休みはいかがでしたでしょうか。
休みどころではないという方も少なくないと思います。

私も今年は、半分以上は仕事になりました。


そんな中ですが、お盆休み最終日の日曜、パブリックコースの月例会に参加してきました。

そこで、前半なんと35の自己新記録が出ました!


ゴルフをしない人には、まったく興味のない話でしょうが、ハーフ9ホールを全てパーであがると36。
ですから、35だと1アンダーです。

当日は、ノーボギー1バーディー。9H全てパーオンという快挙(自分で言ってしまいます。)です。
まあ、前日からの雨の影響で、ピンポジションが全てやさしかったというのが本当のところですが(笑)。


しかし、ここからがゴルフがゴルフたる由縁。
午後からの後半は、自分の実力を信じ切れずに、10オーバー。
終わってみれば、81(35,46)でした。後半が、今の私の実力ですね。


もっとも、70台を出すことを今年の目標にやってきている身としては、ハーフだけでも30台がでたことは上出来です。
30台がでないことには、トータル70台はありえないからですね。


しかし、とにもかくにもメンタルですね。


スイングは、自分なりの形を習得し、他の人にも結構、褒められます。
それを自分自身が信じ切れていないところが課題なのです。


自分を信じる。信じ切る。
これは、ビジネスでも最も大事なこと。


ビジネスマンが、こぞってゴルフをするのは、それなりの理由がありますし、一流のビジネスマンにはゴルフが上手な人が多いのもその辺に理由がありそうです。


私の精神修行は続きます。


  

Posted by たばやん at 16:12Comments(1)ゴルフ

2008年06月18日

全米オープン

昨日は、タイガーウッズの激闘を見るため、すこし夜更かししてしまいました。

録画なので、結果は分かっているのですが、パットが入るか、ドキドキしますね(笑)。


しかし、彼の集中力は凄まじいですね。

相手が、アンビリーバブルと呟く気持ちがよく分かります。


プレーオフの18ホールで決着が着かず、さらにサドンデスのプレーオフにもつれこんだのですが、相手のロッコは、最後の3ホールくらいは、ショットのリズムがとても早くなっていました。

一方のタイガーは、変わらず自分のリズムになるまで、しっかり時間をかけていましたね。


ゴルフは、リズムだと改めて感心しました。

もっとも、あれだけ時間を掛けていいのは、プロだけです。


我々アマチュアは、どうせ入っても入らなくても、変わらないのでさっさと打って、グリーンを空けましょうね(笑)
  

Posted by たばやん at 08:16Comments(0)ゴルフ

2008年05月19日

やったね!イマリュウ

しばらく更新に時間があきました。すいません。

週末から、バタバタしておりました。
なぜだか、毎年4月、5月は忙しいですね。

弁護士の業務で、繁忙期があるとは聞いていなかったのですが、間違いなく年度末と年度始めは忙しい気がします。

気のせいですかね?


さて、そんな週末でしたが、イマリュウがやってくれましたね!

イマリュウって誰?という方は、こちら

今田竜二選手。プロゴルファー。14歳で単身アメリカに渡ったサムライです。
私より年は1つ下。
アマチュア時代、タイガーかイマダか。といわれた才能の持ち主です。

初優勝が待ち望まれていましたが、去年プレーオフで惜しくも2位になった大会で、今年優勝するなんて、憎いですね。

これから、何度でも優勝できるチャンスがあると思います。
頑張って欲しいですね。


彼の実物大の手の平の写真が、こないだゴルフ雑誌に載っていましたが、指にクラブを握るためのタコが出来てました。

言葉で説明してもなかなか分からないと思いますが、それはそれはすごいタコです。

妻にみせたところ、相当びっくりしてましたから。

タコのおかげで、クラブの握り方を忘れても大丈夫なくらい(笑)。
もういつも、グリップの形になっているのです。

ゴルフをしない人でも、相当クラブを振ったんだなと分かるくらいのタコですね。


私の手には、まだゴルフのタコといえる程のものはありません。

小学生の頃、いつも漢字の書き取りの宿題をさぼっていたため、先生に放課後無理矢理書かされていた頃にできて以来、かろうじて、まだある右手中指のペンだこも、最近どんどん小さくなっています。


神様は、努力したものには、当然の成果を用意してくれているはず。
努力しない人にも、相応の成果を用意してくれるはず。


イマリュウの優勝を聞いて、あのタコを思い出しました。


最近、タコが出来るほど、努力してますか?
私は、反省することしきりです。


脳にタコができるまで、やらんといかんですね。  

Posted by たばやん at 21:48Comments(0)ゴルフ

2008年05月08日

再現率

今日は、ちょっと軽い話題で。


最近は、ゴルフが唯一の趣味に近くなってきて、暇つぶしに読むゴルフ雑誌が、暇つぶしどころか、長考のための参考資料になりつつあります(笑)。

つまり、スイングに悩んでいるということです。

自分でいうのも何ですが、練習場では、「シングルさん」ではないか?と見間違う程、いいボールがでます。

が、コースにでると、???なんで???ということの繰り返しです(笑)。


練習場でのスイングが常にコースでもできれば、タイガーに追いつけるのに・・・と本気で思っていたりします(バカ)。


同じ心理、同じ体勢、同じテンポ、同じバランス。
これを続けるのがいかに難しいか、痛感します。

もっとも、だからこそ、ゴルフはやめられないのかも知れません。


分かった。と思った瞬間から、分からなくなる旅がはじまる。
その繰り返しなんでしょうね。


しかし、最近気付いたのが、再現することは不可能ではないのか。ということです。(もっとも、これもまた新たなの旅のはじまりですが)

環境が変われば、何もかも変わる。と思っておいた方が、いい。

これは、ゴルフに限らず、ビジネスも、日常の生活も全て同じ真理ではないのか?


とすれば、常に同じにしようとするからこそ、逆に大きく変わってしまうのかも知れません。



大事な部分の最小限のところだけ、安定させる方が、よっぽど気が楽ですよね。
大事な部分の最小限のところとは、信念だったり、ポリシーだったりします。

ゴルフだと、「楽しむ」とか、「かっこいい」とかになるのでしょうか。



こういうどうでもいいような話を延々考えているので、プレーするのが、気分転換になってるのか、ストレスをため込んでいるだけなのか、最近よく分かりません(笑)。
  

Posted by たばやん at 15:19Comments(1)ゴルフ

2008年04月14日

タイガー、無念。

マスターズは、イメルマンの優勝で幕を閉じました。

毎年、最終日の中継は、延びるのですが(分かってるのだから、8時30分までにすればいいのに・・)、次の番組「はなまるマーケット」での冒頭のやっくんの(本当は)全くゴルフに興味ないのが分かるコメントが毎年、個人的にはツボです(笑)。



さて、グランドスラムを目指したタイガーウッズは、最終日チャージをかけてひっくり返す予定だったと思いますが、無念の2位です。
相手より、自分に負けた。という感じでしたね。

また来年、グランドスラムを目指して欲しいと思います。


新鋭イメルマンは、ビッグタイトルを手にして、今年の活躍が楽しみです。
去年の優勝者、ザックジョンソンも、マスターズ後、活躍してますからね。


今年は、日本勢が不調でした。

来年は、いよいよ石川遼が初挑戦ということになるのでしょうか・・・。


ちなみに、全米アマの2位等になれば、プロじゃなくてもマスターズに出場できるそうです。


私もマスターズ目指して、頑張ってみます(笑)。
  

Posted by たばやん at 17:37Comments(0)ゴルフ

2008年04月11日

マスターズ開幕!

ゴルフをしない人には、なんの関係もない(笑)、一大イベント、マスターズがはじまりました。
今日のブログは、完全に個人的な趣味の話をします。



マスターズって何?、という人はこちら


マスターズは、男子ゴルフ4大メジャー大会の最初であり、最高の大会といえるものです。
ちなみに残りの3つは、全英オープン、全米オープン、全米プロゴルフ選手権です。

この4大大会を通年で、全て優勝すると、グランドスラムということになります。


皆さんもご存じのタイガーウッズは、2000年に全米オープンから3つ制し、2001年のマスターズも優勝しましたが、「通年」がひっかかり、グランドスラムとは認定されていません。そのかわり、「タイガースラム」と呼ばれています。

きちんと、「グランドスラム」を達成したのは、わずか4人。
ジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリー・プレーヤー、ジャック・ニクラウスだけです。

いずれも、稀代の名プレーヤー、伝説のスターです。


今年のタイガー・ウッズは、2000年に負けずとも劣らない調子のよさを見せています。

歴代のスーパースターに並べるのか、その最初の関門に今、立ち向かっているのです。

ワクワクしますね。(完全に趣味の世界です。笑)

予選初日の今日は、パープレーで19位タイ。
全然問題なしですね。


う~ん、楽しみです(笑)。  

Posted by たばやん at 10:12Comments(0)ゴルフ