Posted by at

2007年09月19日

クリエイティブ・コモンズ

って、何か知ってますか?

私は、このコラムで初めて知りました。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、こういう説明です。

クリエイティブ・コモンズ (Creative Commons) とは、ウェブ上で行われているプロジェクト、またそれを実施する非営利団体で、法的手段を利用して出版物の創造、流通、検索の便宜をはかるものである。利用される法的手段にはパブリックドメインやオープンコンテントによるライセンスがある。また、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスというライセンスも定義している。

詳細は、こちら


コラムのポイントは、ネット上のアイデア(?)である、クリエイティブ・コモンズを、現実の書籍に応用してみたというもののようです。


私自身、ついていけてないので、恐縮ですが、「著作権」の良い面と、悪い面を上手くいなして、より合理的にコンテンツを使いましょう。というのが、これからの流れなのでしょうか。


コラム中の本を買って、読んでみたいと思いますが、最近は、ますます時代の流れに追っつかないですね~。
デジタルデバイド、進行中です。  

Posted by たばやん at 17:04Comments(0)法律