2007年07月12日

内部統制

今日は、内部統制に関する講演がありました。

といっても、実際に行われたのは東京の日弁連の会館で、福岡では衛星中継で送られてくる映像をみるというものです。

フィルムコンサートみたいなもんですね(笑)
関係ないですが、フィルムコンサート、尾崎豊が亡くなった時に高松でもあったので、いったことがあるのですが、変な感じですよね。

最近は、あまり聞きませんね。
パブリックビューイングのドームでホークス戦の中継をみた記憶がありますが、あれもなんだかな~という感じでした。

目の前にいなくても、盛り上がれる感覚が分からないのは、おっさんなんでしょうか(笑)


話が脱線しましたが、内部統制、基本的に今のところ、大企業、上場企業中心ということで、福岡で受講した弁護士はまばらでした。

弁護士も、試験に受かった時の記憶のままでは、完全に取り残されていきますから、新しいトピックスについては、結構、研修があっています。

受ける方は、気楽なもんですが、教える方は、まだはっきり決まっていない段階でも頼まれることが多い(我々がすべてが決まってから動いたのでは、ユーザーが困りますからね)ので、本当に大変だろうと思います。


福岡でも、今の業務に直結する内容の研修(例えば、破産手続とか、過払いとか、離婚とか)の時は、申し込みが遅いと、入れてくれない時もあります。


しかし、内部統制の考え方は、小さな中小企業でも大事なものです。
大企業だから必要なのではありません。

財務と業務をどう結びつけるか、見える化するかという問題ですから、今の経営者が倒れたら潰れるというような企業は、何よりのリスクヘッジになるという場合もあるのです。


また、事業承継の際に、新たに引き継ぐ経営者は、この機会にぜひ内部統制のエッセンスを組み込んでマネジメントの手法を構築すべきです。

ムダなことを、わざわざ導入するはずがありません(もっとも、この国は、その油断はできないところがありますが(笑))


中小企業こそ、内部統制のエッセンスを経営に活かすことが大事です。
ただし、「エッセンス」を活かさないといけません。

今日の講演によると、そのエッセンスが分かっていないままの、コンサルタントや専門家も多いようですので、十分に気をつけないといけないようです。

なんでも、文書化を勧める人は要注意です(笑)


同じカテゴリー(法律)の記事画像
医療機関向け経営戦略セミナー明日(18日)、開催!
コーラは、勝ちました。
セミナーの講師を
「ドキュメント知財紛争」DVD発売中 
はやくも偽物が
素人という言い訳
同じカテゴリー(法律)の記事
 「事件」と「仕事」 (2011-02-28 09:15)
 企業クレーム対策セミナー、いよいよ今週末です! (2011-02-07 09:14)
 企業クレーム対策セミナー@福岡は2月18日です! (2011-02-03 14:34)
 弁護士1名を採用します。 (2011-01-27 11:32)
 第3回契約書作成支援セミナー@福岡を開催します (2011-01-26 19:59)
 企業クレーム対策セミナーを開催します! (2011-01-24 16:21)

Posted by たばやん at 23:24│Comments(0)法律
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。