Posted by at

2010年08月28日

肩の力をぬく

昨日は、夕方から某地元VCのカンファレンスに参加させてもらいました。


肝心のカンファレンスには1時間遅刻するという有様で、皆様にご迷惑をかけてしまったのですが、その後の懇親会は、福岡・九州ベンチャー界の希望と未来がみえる大変貴重な会合になりました。


中でも、印象に残ったのは、ゴルフと経営は同じという、お話。

どちらも肩や体の力を抜くことが何より重要。

ゴルフは、力を抜かないと、体が回らず、球は飛ばない。
経営は、力を抜かないと、他の人(役員、従業員、顧客等)の声が聞こえず、事業が伸びない。


私も常々、ゴルフと経営は共通項があると思っていて、経営者の皆さんに勧めていたのですが、昨日は本当に我が意を得たり。という感じでしたね。


石川遼もタイガーも力感はありますが、力は抜けています。
孫さんは、ツイッターで社内外の人の声も広く、聞いています。


そこから先、つまり力が抜けたところから、本当の競争が始まり、それぞれの実力差は生じてくるのでしょうが、少なくとも力を抜けなれば、プロにはなれない。
タイガーや遼くん、孫さんと同じ土俵に立てないということなんでしょうね。


この話以外にも、20代の経営者が、将来、自治体の改革をしたい、政治をしたいという話も飛び出し、全員から喝采を浴びるなど、出席されたどなたからも元気をもらえた懇親会でした。


北斗も、いつかこういう懇親会を開けるようなネットワークのハブになりたいと思います。  

Posted by たばやん at 10:25Comments(0)ベンチャー

2010年08月18日

法教育について、熱く語ってきました!!!

今日は、福岡県教育センターにて、学校の先生向け講義の講師をしてまいりました。


去年も担当させてもらったのですが、小中高の先生に向けて、法教育についての講義と、グループディスカッションを行うものです。

冒頭、会場を間違えてしまい、若干遅刻するというハプニングがあり、汗だくで駆けつけたからか、会場が熱気にあふれていたからか分かりませんが、午前中はとにかく汗だくで、しゃべりまくったという記憶しかありません(笑)。


法教育は、このたび、学習指導要領に取り入れられたため、教師界(?)では結構ホットなトピックであり、私のつたない話も40名弱の先生方には、熱心に聞いてもらっていたようです。



法教育とは、法律の知識を教える教育ではなくて、法という概念を道具として使って、市民としての基本的な能力(例えば、他者を尊重し、自分の意見を持ち、主張し、妥当な結論を議論の中から導いて、実践できる)を身につけさせることを目的としたものです。


しかし、学校の先生であっても、そのほとんどの先生は、法教育とは、「法律」を教えないといけないと思われているので、そうではないと伝えさせてもらえる、今日のような機会は貴重なのです。


ですので、時間いっぱい、伝えたいことはバッチリ伝えてきました。



途中、私の話に、うんうんとうなずいてくれる先生もいて、うれしかったです。



しかし、今日行った教育センターには、法教育の講座以外にも、たくさんの講座が開かれており、びっくりするくらいの先生方が集まっていました。


夏休みでも、学校の先生はいろいろと大変なんですね。


私も、学校の先生になってたら、今頃、こんな感じだったのかな(実は、教員免許持っとります!)と思いつつ、ヘトヘトになって帰ってきました。


慣れない講師は疲れますね。  

Posted by たばやん at 21:54Comments(0)法律

2010年08月11日

中国キーマンとの交流会のご案内

中国でのビジネスを考えておられる企業さんは多いと思いますが、なかなか向こうの実情は日本では掴みにくく、二の足を踏んでいる方も少なくないと思います。


当事務所においても、中国進出を考えているクライアントは複数ありますが、現地とのパイプ作りはやはり懸案事項で、一朝一夕に進む話ではないですね。


今回、そのような中国現地でのキーマンといえる人と接点を持つ機会を得ることが期待できる交流会のご案内を頂きましたので、告知させて頂ければと存じます。


申込みは下記のHPから可能です。
http://www.wadakazuo.com/


□■中国キーマンとの交流会■□


《日時》 2010年 8月27日(金) ※ 開場受付16:30~

交流会:17:00~19:10(予定)
懇親会:19:30~21:30(予定)

《会場》 福岡ガーデンパレスホテル
《住所》 〒810-0001 福岡市中央区天神4-8-15
《TEL》 092—713-1112
《アクセス》「天神駅」下車 → 天神地下街 「東1b」 出口より 徒歩5分
http://www.hotelgp-fukuoka.com/access/index.html


《参加費》 交流会のみ参加 10,500円(税込)
おすすめ⇒ 交流会&懇親会参加 18,900円(税込)
更なるオプション 懇親会のみ参加 10,500円(税込)。
《最大参加人数》 交流会120名 懇親会120名

《主催》 株式会社和田総研
《連絡先電話番号》 0948-26-3800 (株式会社ハウインターナショナル内)
《連絡先メールアドレス》 info@wadakazuo.com


申込みは下記のHPから可能です。
http://www.wadakazuo.com/

・中国でのビジネス展開をお考えの方々へ。
この度和田総研では、中国政府、民間企業トップの方々を日本に招聘し、ビジネス交流会を実施する事となりました。
私共と致しましては、本交流会により、中国キーマンからの現地情報の取得、人脈づくりに繋げ、皆様の中国ビジネス展開の効率的な支援にお役立てできるものと考えております。以下ご参照の上、皆様のご参加をお待ちしております。

■交流会ご参加のメリット・・・
1. 上海栄誉市民和田一夫と中国政府・中国民間企業トップとの人脈により、中国ビジネスのキーマン的存在の方たち (中国キーマンのご紹介参照) が、この交流会に中国から海を渡って御参加いただけるようになりました。今後も和田一夫とこのキーマンとのパイプはますます太くなっていきます。
2. 中国政府主導の大型プロジェクト情報の詳細や中国企業のトップからの耳寄りな情報が手に入ります。
3. 今回のゲストの皆さんは中国ビジネス界のトップであり、要を握るキーマンの方たちです。中国ビジネスにおける要所・ポイントなど、他では聞くことの出来ない貴重な話が飛び出します。
4. 中国は広く、その地方によってもかなりの違いがあり、地方性とニーズの関係や、人間の気質も地方性があることがだんだんわかってきます。
5. 中国市場を感覚的に知っているような人だけが持っている、新しいニーズに対しての発想の着眼点についても学ぶことが出来ます
6. 日中ビジネスをキーワードに集まってきた日中の経営者同士が語り合うことで、それぞれに触発し合い、勉強し合い、啓発しあいながら、新しい信頼関係を作っていきます。
7. 一方通行の勉強会ではなく、意見交換しながら参加者誰もが話し、他の方々の意見を聞く形式の相互通行の勉強会です。先生も生徒も参加者お一人お一人という方式です。

本交流会は、小グループディスカッション形式で相互通行の意見交換にて進行致しますので、通常の交流会では得られない、ビジネス展開に直結したより深い交流が可能になります。

◆福岡交流会概要◆
【中国キーマンとの交流会】
 中国キーマンの方たちからの紹介コーナー【中国キーマンの詳細情報はトップページから】
このイベントのために遠路はるばる中国からご参加くださった中国キーマンの方々から自己紹介・自社紹介・プロジェクト紹介を含めたPRをしていただきます。
金会慶氏・鄭勝濤氏・馬世侠氏・王政氏・韓偉勇氏・杉山 拓氏・宋掦氏・望月一央氏・李濛氏・無錫市恵山区政府O-Park管理委員会のPJリーダーたち
  全体での質疑応答のあと、小グループに分かれ、ディスカッションタイムに移ります。
テーマは各グループで決めていきますが、中国キーマンからの中国の諸々話と、現状日本人経営者各自が抱えている問題点が中心になります。
a) 中国キーマンから提供された情報について意見交換
b) 具体的な中国側のプロジェクトについての意見交換
c) 日本人経営者が抱えている問題について意見交換
 交流会終了後、参加者全員での写真撮影
 懇親会は立食形式ではなく一卓8人~10人の着席式のお食事をご用意し、交流をさらに深めていきます  

Posted by たばやん at 18:09Comments(0)経営

2010年08月06日

高校生模擬裁判選手権開催!

去年も行って好評を得ました、高校生模擬裁判選手権を明日、開催します!!


詳細はこちら
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/090808.html


もうすぐ甲子園もはじまりますが、一足早く、知の甲子園が開催されるといえば、大げさでしょうか?


裁判員裁判もニュースになりにくくなりつつありますが、実際の法廷を使用して行う今回の選手権は、裁判所を見学するにもいい機会かもしれません。



夏休みのイベントとして、ぜひご検討下さい!



小難しい感じがせんでもないですが、見ていると、結構面白くて、引き込まれますよ!  

Posted by たばやん at 17:54Comments(0)法律